TOP

2年修学旅行

HIGH SCHOOL TRIP

「高等部の修学旅行は「平和、キリスト教、自然、親睦」を柱に、3泊4日で長崎や阿蘇などを訪ねます。
長崎では原爆資料館をはじめ、被爆者の方々のお話を伺い、平和について考える機会を持ちます。また、1日かけて行う「探究学習の日」には、HRごとにテーマを定め、市内のフィールドワーク、行政や企業へのインタビューや長崎市の高校生との意見交換会、大学生とのディスカッションといったプログラムを実施します。

  テーマ例
   『世界遺産はどうやって守るのか』
   『語り部なき時代を継承する』
   『長崎の歴史からグローバル社会を考える』
   『ドロ神父と潜伏キリシタンの歴史を伝える』

その他の行程はクラス単位で決めますが、太宰府天満宮、雲仙、阿蘇山、高千穂峡などさまざまな見学地が盛り込まれ、行く先々で歴史、自然、文学、生活、産業、地理などを学んでいきます。そして何より、級友との親睦によって絆が深まる修学旅行は、高校生活で最も楽しい行事のひとつです。

報告

生徒の感想から

MESSAGE

error: Content is protected