TOP

出願資格

QUALIFICATIONS TO APPLY

2019年度入試

必ず、「 2019年度入試  入試要項」で確認してください。

青山学院高等部では、インターネット出願を導入しています。

願書の提出と入学検定料のお支払い、受験票取得がネット上でできるようになりました。
調査書等の書類の提出は、従来通り 郵送または窓口での提出が必要となります。
お間違えないようにお願いいたします。
参考として、「【mirai compass 利用手引き】受験生・保護者の皆様へ」をご覧ください。

推薦入試

1. 本校を第一志望とする者。

2. 3年2学期の9科目合計評定(5段階評定)が次の条件を満たしていること。
男子38以上、女子41以上の者。「2」以下の評定がないこと。
※3年の2学期の評定とは、12月時点での成績で、教育委員会などへ提出する評定をいいます。


3. 3年次の欠席日数が5日以内であり、3年間の欠席日数の合計が15日以内であること(2014年度入試より変更)。

4. 2003(平成15)年4月2日より2004(平成16)年4月1日までに出生し、2019年3月に国内の中学校を卒業見込みの者。

5. 保護者のもとから通学可能な者(本人のみの下宿、アパート、会社等の子弟寮からの通学は認めておりません)。
保護者は父もしくは母が原則ですが、やむを得ない理由で不可能な場合は、東京またはその近辺に一家計を立て(就学中の兄・姉等は不可)、学校との連絡が容易にとれ、直ちに来校できる、親権者と同等の責任を持つ在京保証人が必要であり、入学後はその家庭から通学していただくことを条件といたします。

帰国生入試

1. 保護者の海外勤務に伴い 1年以上継続して、現地校、国際校、または全日制日本人学校に在籍していた者で、帰国後2年10カ月以内であること。
※なお、本校への入学予定日(4月1日)を資格算定日とする。
※2019年度入試の場合、2016年6月以降の帰国。本人が単独で海外留学した場合は該当しません。


2. 2002(平成14)年4月2日より2004(平成16)年4月1日までに出生の者で、次のA、Bのいずれかに該当する者。
A.2019年3月に中学校を卒業見込みの者または2018年3月に中学校を卒業した者。B.海外の学校に就学している者等で、本校において、中学校卒業と同等以上の就学実績があると認めた者。(あらかじめ、本校にお問い合わせください。)

3. 保護者のもとから通学可能な者(本人のみの下宿、アパート、会社等の子弟寮からの通学は認めておりません)。
保護者は父もしくは母が原則ですが、やむを得ない理由で不可能な場合は、東京またはその近辺に一家計を立て(就学中の兄・姉等は不可)、学校との連絡が容易にとれ、直ちに来校できる、親権者と同等の責任を持つ在京保証人が必要であり、入学後はその家庭から通学していただくことを条件といたします。

一般入試

1. 2002(平成14)年4月2日より2004(平成16)年4月1日までに出生の者で、次のA、Bのいずれかに該当する者。

A.2019年3月に中学校を卒業見込みの者または2018年3月に中学校を卒業した者。B.海外の学校に就学している者等で、本校において、中学校卒業と同等以上の就学実績があると認めた者。(あらかじめ、本校にお問い合わせください。)

2. 保護者のもとから通学可能な者(本人のみの下宿、アパート、会社等の子弟寮からの通学は認めておりません)。
保護者は父もしくは母が原則ですが、やむを得ない理由で不可能な場合は、東京またはその近辺に一家計を立て(就学中の兄・姉等は不可)、学校との連絡が容易にとれ、直ちに来校できる、親権者と同等の責任を持つ在京保証人が必要であり、入学後はその家庭から通学していただくことを条件といたします。

error: Content is protected