TOP

入学金・学費一覧

SCHOOL FEES

入学金・学費一覧

1年 2年 3年
入学金 320,000
施設設備料 220,000 220,000 220,000
授業料 600,000 600,000 600,000
実習料 5,000 5,000 5,000
保健料 6,000 6,000 6,000
冷暖房料 12,000 12,000 12,000
後援会会費 22,000 22,000 22,000
生徒会入会金 5,000
生徒会会費 12,000 12,000 12,000
修学旅行積立金 80,000 65,000
卒業積立金 55,000
合計 1,282,000 942,000 932,000

 

NOTE
  • (2018年 4月入学生)

入学初年度の費用

入学初年度の費用としては、次のようなものがあります。

入学前
(入学手続き時)
入学金 320,000
施設設備料 220,000
合計 540,000
入学後
(各学期ごと3回の分納)
授業料 600,000
冷暖房等諸費 23,000
後援会会費 22,000
生徒会入会金・会費 17,000
修学旅行積立金 80,000
合計 742,000
その他の購入費用 制服 40,000~60,000
教科書 22,000~24,000
体育着・シューズ等 38,000~46,000

 

NOTE
  • (2018年 4月入学生)

奨学金制度・授業料軽減制度

奨学金制度

人物・学力ともに優れていながら経済的な補助を必要とする生徒に、東京都および各県の高校奨学金、独立行政法人日本学生支援機構大学予約奨学金等の奨学金制度があります。

本校としても次のような独自の奨学金制度を設けています。

給付奨学金

青山学院高等部奨学金
高等部の退職教職員・同窓会などからの寄付をもとにしたもので、次の2種類の内容に分かれています。

1. 給付奨学金
経済的に特に困窮している生徒に対して給付の形で奨学金を支給します。
2. 奨励賞
実用英語検定試験の合格者、読書感想文・感想画コンクール入賞者、また、クラブ活動など各分野における都道府県大会等においての上位入賞者やボランティア等の社会に貢献する活動で特に顕著な功績を残した生徒や団体に贈られます。
青山学院スカラーシップ奨学金
青山学院維持協力会および青山学院校友会から経済的に特に困窮している生徒に対して給付の形で奨学金を支給するもので、内容的には上記の高等部奨学金の1. に準じます。

青山学院万代奨学金高等部特別奨学生
本学院の学友であり、理事でもあった故万代順四郎氏の寄付を基金として設けられたもので、学業成績、人物ともに優れた生徒若干名に顕彰のため奨学金を給付しています。

友情資金に基づく奨学金
生徒会で月1回、生徒の自発的意志によって献金されたものを、生徒会員の中で経済的補助を必要とする生徒に給付しています。

貸与奨学金

青山学院万代奨学金
故万代順四郎氏の寄付を基金として設けられたもので、東京都および各県の奨学金制度の資格基準に準じて貸与しています。

授業料軽減制度

本校の制度ではありませんが、授業料軽減制度には次のようなものがあります。

東京都私立高等学校等授業料軽減助成事業
保護者と生徒がともに東京都内に居住しており、東京都内の私立高等学校等に通学している生徒の保護者に、その経済的負担を軽減することを目的として、授業料の一部を軽減する制度です。

error: Content is protected