Home > 教育 > キリスト教教育

教育

キリスト教教育Christian Education

愛と奉仕の精神を育む

~地の塩、世の光~
「あなたがたは地の塩である。」「あなたがたは世の光である。」マタイによる福音書 5:13、14(抜粋)

地の塩、世の光という言葉は、イエス・キリストに倣って歩むようにと促すものです。塩は味の調和に欠かせず、防腐剤の役割も担います。光は闇を照らし、神の愛によって生かされている幸いを伝えます。

キリスト教教育

キリスト教教育

キリスト教教育は、米国メソジスト教会の宣教師によって建てられたこの学校の教育の根幹を成すものです。高等部では次の3つを柱とした教育を行っています。

【3つの柱】
 - 毎日の礼拝
 - 聖書の時間
 - キリスト教行事

またABF(聖書交友会)、聖歌隊、ハンドベル部、オルガン部といった特設クラブ部もあり、それぞれがキリスト教教育活動の一端を担っています。

私たちは、高等部で学ぶ生徒がこれらのキリスト教教育活動を通してキリストの愛に触れ、自己を見つめ、社会に貢献する若者として巣立ってくれることを強く願っています。

入学を希望する皆さんは、ぜひこの学校の願いを理解して入学してください。キリスト教の知識や信仰の有無が問われることはまったくありません。学校生活の中で、ぜひ積極的に聖書に親しみ、多くのことを学んでほしいと思います。

宗教主任より

本校の宗教主任 相良昌彦教諭からのメッセージです。

宗教主任より

礼拝の紹介

毎日2時限目と3時限目の間に行われる礼拝は、PS講堂に全員が集まって行われます。
月に2・3回行われるホームルーム礼拝では、生徒が司会・お話・奏楽を担当します。

礼拝の紹介

キリスト教行事

年間行事として、宗教委員会が主催する夏期のグリーンキャンプ、講師を招いて特別な礼拝を行う伝道週間、イエスキリストの誕生を全校生徒で祝うクリスマス礼拝などが行われます。

キリスト教行事

その他のキリスト教教育活動

本校では、礼拝委員会、保護者聖書の集いをはじめとしたキリスト教教育活動が行われています。

その他のキリスト教教育活動