Home > 生活 > スクールカレンダー > サマーキャンプ > 2016年度 サマーキャンプ 報告

生活/スクールカレンダー/サマーキャンプ

2016年度 サマーキャンプ 報告

 生徒会主催サマーキャンプは、毎年夏休みに、軽井沢の高等部追分寮で開催されている、2泊3日のキャンプです。生徒間の相互交流と討論を通じ、高校生にふさわしい見識の獲得と価値観の確立することを目的としています。生徒会執行部が準備をしますが、すべての生徒が参加可能となっています。

 今年度は7月28日(木)から30日(土)にかけて行われました。参加者17名と定員よりも少なめでしたが、学年を超えた交流も深められ、様々なことについて話し合うことができ、実りのある3日間となりました。ディスカッションで率直に意見を言い合ったり、様々なアクティビティーを、力を合わせて行うことで学年を超えた絆が生まれたと思います。まず、サマーキャンプの要であるディスカッションについて報告します。今回は3つのディスカッションを以下の議題で行いました。

1.(1日目夜)
・「ドラえもん」の道具の中で一番欲しいものは何か
・2年柔道大会の代わりにやるとしたら何が良いか
2.(2日目午前)
・三者協議会と生徒の結びつきを強化するためにはどうするべきか
3.(2日目午後)
・これからの電子機器ルールについて
 現行の電子機器ルールが施行されるまでの経緯を参加者全員で共有し、電子機器利用の現状やモラル、マナーについて話し合いました。全校生徒で決めていったルールであることを参加者全員が知り、電子機器ルールに対する見方が変わったと思います。
4.(3日目午前)
・知力と体力どっちが大切か
・アンケートを紙でやるべきか、ネットでやるべきか

 グループに分かれて、リーダーや書記を中心に話し合い、各グループごとに発表も行いました。先輩後輩関係なく、率先して意見を交換できたと思います。グループ討論だけではなく、ディベート形式やワークシートを活用したブレインストーミングも取り入れました。

レクリエーションや水鉄砲大会など、様々なアクティビティーも行いました。自然豊かな広場でドロけいやしっぽ取りゲームをしたりと、体を動かすいい機会にもなったと思います。BBQではみんなで協力し合って火をおこしたりと、充実した時間を過ごせました。自由時間には追分寮にあるコートを使用して、テニスやバドミントンをする生徒もいました。

今年度もとても有意義な3日間となり、身の回りのお世話をして下さった寮母さん、お手伝いで来ていただいた大学生の皆さん、そして引率していただいた先生方に感謝します。

サマーキャンプの旅程

1日目 2日目 3日目
7:00 起床 起床
高等部正門集合 朝食、掃除 朝食、掃除
8:00 バス出発
レクリエーションB ディスカッション(3)
9:00  
ディスカッション(2)
10:00
大掃除
11:00 買い物 自由
出発 バスに荷物積み込み
12:00 追分寮到着 昼食 バス出発
昼食
13:00 ディスカッション(3) 旧軽井沢到着、散策
オリエンテーション
14:00
レクリエーションA バス出発
15:00 カキ氷
水鉄砲大会
16:00 BBQ
入浴、自由
17:00
  ロータリー到着、解散
18:00 入浴、自由 夕食
 
19:00
夕拝 花火
20:00 ディスカッション(1)
夕拝
21:00 自由
 
22:00 消灯 消灯